イベント情報

各機関からのお知らせ

12/15開催「佐賀県事業承継シンポジウム」のご案内

中小企業の後継者問題が全国的な課題となる中、佐賀新聞社主催の佐賀県事業承継シンポジウムが開催されます。事業承継にご興味のある皆様はぜひご参加下さい。


日時:令和2年(2020年)12月5日(火) 14:30~16:40
場所:ガーデンテラス佐賀 ホテル&マリトピア(佐賀市新栄東3丁目7-8)
主催:佐賀新聞社
実施内容:◎第一部 M&A経験者らの事例紹介(14:30~15:15)
         「佐賀を担う若い経営者〜M&Aを利用した企業戦略〜」
      登壇者:木寺石油㈱ 代表取締役  児玉 浩三 氏
                    サンデイズ㈱ 代表取締役  松本 幸助 氏
                    ㈱有明・潮風ファーム 代表 下村 一王 氏
     ◎第二部 15:25~16:40  シンポジウム
      登壇者:佐賀県知事  山口 祥義 氏
          ㈱商工組合中央金庫 常務執行役員 青木 剛(あおき つよし)氏
          クロスダM&Aセンター㈱ 代表取締役 石﨑 広文(いしざき ひろふみ)氏
      コーディネータ:佐賀新聞社 常務取締役編集本部長 澤野 善文(さわの よしふみ)氏

事前申し込みが必要となります。詳しくは、チラシをご覧下さい。

問い合わせ先:佐賀新聞社営業局「佐賀県事業承継シンポジウム係」まで
TEL:0952-28-2141【受付は平日9:30~17:00】
FAX:0952-29-4709

11/25「外国人の雇用に関するセミナー」開催(佐賀県 産業人材課)

近年のグローバル社会において、外国人の雇用は地域社会、経済にとって重要なものとなっている一方、採用や雇用の面での課題が指摘されています。こうしたことから、厚生労働省が主唱する「外国人労働者問題啓発月間」である11月に、県内企業と関係団体・機関を対象に、外国人の適正な雇用の確保等に向けたセミナーを下記のとおり開催いたします。ぜひご参加下さい!


日時:2020年11月25日(水曜日) 13時30分から15時30分(受付開始13時00分)
場所:ホテルマリターレ創世 4階 グランデピアツァ
    (佐賀市神野東2丁目5-15)

定員:100名  ※先着順

対象者:佐賀県内に事業所のある企業、団体、機関の人事部門の責任者ならびに担当者等

受講料:無料

テーマ:留学生の採用、技能実習/特定技能の雇用管理
    ・外国人雇用の現状と課題について
     ~ 外国人雇用者の現状と課題、雇用管理・労務管理のポイント ~
     講師:佐賀労働局 職業安定部長 三宅 秀朋 様

    ・外国人の在留資格と雇用及び支援について
     ~外国人の在留資格と雇用に関する留意点及び外国人への支援~
     講師:福岡出入国在留管理局 佐賀出張所 統括審査官 園田 欣也 様

    ・職場における外国人とのコミュニケーション
     講師:公益財団法人佐賀県国際交流協会 相談員 大室 文 様

2.問合せ先 佐賀県 産業人材課 産業人材担当 黒木、岡
(E-mail:sangyoujinzai@pref.saga.lg.jp TEL:0952-25-7310)

詳しい内容は、チラシにてご確認ください。

来年1/25開催「推進者経験交流プラザ」のご案内(佐賀県職業能力開発協会)

佐賀県職業能力開発協会では、県内事業所様の職業能力開発推進者や人材育成・教育訓練に携わる方々の研修及び交流の場として、「推進者経験交流プラザ」を開催いたします。今回は、『人材を活かし、成長し続ける組織づくり』をテーマとし、株式会社アテンドから講師を招いての講演を予定しております。どなたでも無料で参加できますので奮ってご参加ください。
 

日時:令和3年1月25日(月)13:30-16:30
会場:佐賀神社記念館(佐賀市松原2-10-43 TEL 0952-24-4122)
参加:無料

講演:『 人材を活かし成長し続ける組織づくり 』
講師: 株式会社Attend 代表取締役社長 福成 有美 氏

チラシ及び申込書はコチラからダウンロードできます。

「SAGAつくるサミット2020・秋」開催のお知らせ

佐賀商工会議所、佐賀市、EWMグループが協力して推進する「SAGASO」のイベント「SAGAつくるサミット2020・秋」のお知らせです!

コロナウィルスによる急激な生活様式の変化は、働き方においても大きな変革をもたらしています。様々な場面でオンライン・オフラインの境界線が溶けて無くなっている中で、地方クリエイターの働き方はどのようなスタイルへアップデートすべきなのか。これまでに大都市圏と地方の二拠点で事業を行っている講師をお迎えし、リモートワークに役立つTipsを伝授して頂きます。新しいワークスタイルを身につけることで、これまで以上に場所に囚われない地方らしい働き方を手に入れましょう。
 

【開催日】2020年10月22日(木曜日)18:00 - 19:30(ZOOMによるオンラインセミナー)
【場 所】ZOOM(申し込み頂いた方へURLを送信いたします)
【講師紹介】
HATCH Inc. 本間 綾一郎 氏
1979年生まれ。大阪芸術大学卒。プロデューサー。 TVCM、グラフィック、WEBなどの広告制作から、 プロモーション、ブランディング、CSR活動などの企画・開発まで、 ジャンルを問わずクリエイティブに特化したプロデュースを行う。2013年、株式会社HATCH設立、代表取締役。
https://www.hatch-888.jp/
【講師紹介】
株式会社ビスポーク(Bespoke) 長田 敏希 氏
1クライアントとの丁寧なヒアリング(対話)を重視しながら、組織の理念作成からブランドコンセプト開発、内外に向けたクリエイティブ開発まで、クライアントが対面している状況、市場環境を加味し、企業に合わせた隅々までフィットするコンサルティングを提供。世界三大広告賞のカンヌライオンズ、The One Showをはじめ、D&AD、NY ADC、iFデザイン賞、グッドデザイン賞、毎日広告デザイン賞など国内外の受賞多数。テレビ朝日「お願い!ランキング」出演。
https://bespoke-inc.jp/
◆タイムスケジュール◆
【オープニング】18:00〜18:10
→挨拶・SAGASO概要説明・注意事項
【セミナー】18:10〜19:15
→特別講演:「Open the “HATCH” to Local Creators〜地方クリエイターの新しい働き方をプロデュースする〜」
【質疑応答】19:15〜19:30
→事前にご質問があれば優先的に回答頂きます。
========================
申し込みフォームは下記のGoogleフォームURLよりお願い致します。
【申し込み→】https://forms.gle/7pGrRLjMkdoHSXLe9

チラシはこちらからダウンロードできます。

事業者のための佐賀よろずコロナ対策支援窓口のご案内(佐賀県よろず支援拠点)

「給付金に興味はあるけど…」、「自分が対象かどうかわからない」、「書類作りが苦手」等々、お悩みの経営者の申請書作成を、佐賀県よろず支援拠点では、無料でご支援致します。佐賀よろずコロナ対策支援窓口は、「佐賀県よろず支援拠点」が「佐賀市」と連携して開設する無料の相談窓口です。ぜひご利用下さい。

相談場所:iスクエアビル 5階

相談内容:国・県・市の新型コロナウイルス感染症関連の支援策の紹介及び持続化給付金や家賃支援給付金等の申請書作成支援

※申請の代行は行いません。

相談時間:平日 9:00~17:00※完全予約制(予約電話番号0952-37-9507)

佐賀よろずコロナ対策支援窓口についての詳細はチラシをご覧下さい。

「Go to トラベル事業」地域共通クーポンの取扱店登録のご案内

当所にもお問い合わせが多くなっていることから、「Go to トラベル事業」地域共通クーポンの取扱店登録についてお知らせ致します。

「Go to トラベル事業」地域共通クーポンの取扱店登録9月8日より開始となりましたのでお知らせいたします。

地域共通クーポン取扱店舗登録のご案内を熟読のうえ登録をお勧めします。

不明な点、ご質問は、「Go To トラベル事務局コールセンター」(0570-017-345・03-6747-3986)へお問い合わせください。


※佐賀商工会議所では、上記のご質問等のお答えは致しておりません。

「さがママワークプロジェクト」登録企業募集のご案内(佐賀県産業人材課)

 令和2年度「就活サポート・働きたいけん(体験)応援事業」がいよいよ本格始動。こんな時代だからこそ、より安心して働ける職場づくり&多様な人材を経営に活かす・チャンスに!貴社のニーズに合わせた求人情報の発信+働き方・採用を個別サポートします。約9,000人の県内子育て世代の眠れる力(潜在層)を採用するための ノウハウと出会いの場を提供します。テレワーク等柔軟な働き方のノウハウも提供します。

  ※詳細は下記URLをご覧ください。
 【URL】 https://saga-mamawork.net

詳しい内容はチラシでもご覧下さい。

東よか干潟ビジターセンター(愛称 ひがさす)物販業者募集のお知らせ

国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録された東よか干潟の価値や魅力を発信する東よか干潟ビジターセンター(愛称 ひがさす)が令和2年10月に開館します。市内外からの来館者の満足度を向上させるため、地場産品等の販売及び来館者の案内を行う事業者等を募集します。詳しくは佐賀市ホームページをご覧下さい。


募集要項はコチラからダウンロード可能です。


<問い合わせ・ 応募先>
〒 840 8501 佐賀市栄町1番1号
佐賀市環境部環境政策課自然環境係(佐賀市役所本庁1階)
電話: 0952 40 7202 FAX 0952 26 5901
E mail kankyoseisaku@city.saga.lg.jp

9/16開催 令和2年度 中堅社員・リーダー研修【実践編】のご案内

佐賀県職業能力開発協会では、企業を支える「人」を計画的・体系的に育成するため、階層別研修をはじめとする各種研修や訓練を実施されています。今回は事業主の皆様からのご要望が強い『中堅社員・リーダー研修【実践編】』の開催についてご案内させていただきます。人材育成にぜひご活用ください。

日     時  令和2年9月16日(水)  10:00~16:00
場     所  メートプラザ佐賀(大会議室)
講     師  陣内 幸史郎 氏
受 講 料  10,000円(会員様8,000円) ※消費税別
定     員  30名程度
そ の 他  雇用調整助成金の対象となる教育訓練に該当しますので、申請をご検討される事業所様は、佐賀労働局の担当窓口へ手続き等お問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

尚、詳細、カリキュラム等につきましてはチラシ及び申込書を添付しております。
また、佐賀県職業能力開発協会のホームページでご確認いただくことも可能となっております。
★ホームページ⇒https://saga-noukai.com/main/324.html 

≪お問い合わせ先≫
 佐賀県職業能力開発協会 訓練振興課(野中、益田、德渕)
 佐賀市成章町1-15
 TEL:0952-24-6408
 FAX:0952-24-5479
 HP:https://saga-noukai.com/main/

さかエール商品券に「接待を伴う飲食店等」が追加されました。

佐賀市プレミアム付「さかエール商品券」に、新たにバー、キャバレー、スナックなどの「接待を伴う飲食店等」の参加店申込受付が開始されます。詳しくは募集要項等をご確認ください。

接待を伴う飲食店用チラシ

参加店舗登録申請書兼誓約書(接待を伴う飲食店用)

さかエール商品券募集要項(接待を伴う飲食店用)

法務省 コレワーク九州(7/1より)からのお知らせ

 コレワークでは、全国の刑務所、拘置所及び少年院に収容されている者のうち、出所(院)後の就労を希望している者の帰住予定地、職歴、希望職種、取得資格等の情報を一括管理しています。刑務所出所者等の雇用を検討されている事業所の皆さんから雇用条件をお伝えいただければ、御社の求める人材がどの矯正施設に収容されているか検索することができます。

 刑務所出所者等の雇用をお考えの方は、

法務省ホームページ

〇フリーダイヤル0120-29-5089(つなぐ、コレワーク)までお気軽にお問い合わせ下さい。

法務省 コレワーク九州ホームページ

ビジネス・キャリア検定のご案内【佐賀県職業能力開発協会】

厚生労働省が定めた職業能力評価基準に準拠した「職務を遂行する上で必要となる専門知識の習得と実務能力の評価を行うこと」を目的とした試験です。「人事・人材開発・労務管理」、「経理・財務管理」、「営業・マーケティング」、「生産管理」、「企業法務・総務」、「ロジスティクス」、「経営情報システム」、「経営戦略」の8分野43試験から自分の職種に合った受験が可能で、1級からBASIC級まで設定されています。なお、厚生労働省が定める職業能力評価基準に準拠しています。延べ受験者数は50万人超の実績ある試験です。全国47都道府県で実施しています。

ビジネス・キャリア検定(中央職業能力開発協会HP)

≪お問い合わせ先≫
 佐賀県職業能力開発協会 訓練振興課(野中、益田、德渕)
 佐賀市成章町1-15
 TEL:0952-24-6408 FAX:0952-24-5479
 HP:https://saga-noukai.com/main/

日本政策金融公庫による新型コロナウイルス対策のご案内

日本政策金融公庫(略称:日本公庫)は、新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者 及び 農林漁業者等 の皆さまに対して、令和2年1月29日付で「 新型コロナウイルスに関する 経営相談窓口 」 を設置しておりましたが 、このたび令和2年2月14日付で「新型コロナウイルスに関する特別相談窓口」を設置しました。

また、日本公庫国民生活事業においては、同感染症の発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障を来している旅館業、飲食店営業及び喫茶店営業を営む方の経営の安定を図るため、令和2年2月21日から「衛生環境激変特別貸付」を実施します。

日本公庫は、同感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者や農林漁業者等の皆さまからのご融資やご返済に関する相談に、引き続き政策金融機関として迅速かつきめ細やかな対応を行ってまいります。


お問い合わせ先
<中小企業・小規模事業者の皆さま>
株式会社日本政策金融公庫 佐賀支店
国民生活事業 TEL:0952-22-3342
中小企業事業 TEL:0952-24-7224

<農林漁業者の皆さま>
株式会社日本政策金融公庫 本店
農林水産事業本部 TEL:0120-926478

協会けんぽ加入者の皆様へ 保険料率が改定されます

【対象者】
協会けんぽ佐賀支部に加入されている被保険者の方 (水色の健康保険証をお持ちの方)
 
【変更内容】
・健康保険料率 10. 75% →10.73%
・介護保険料率 1. 73% → 1. 79%
(40歳~64歳の方は、健康保険料率に全国一律の介護保険料率が加わります。)
 
【変更時期】
令和2年3月分(4月納付分)から
※任意継続被保険者の方は、令和2年4月分(4月納付分)から
 
加入者の皆様の医療保険制度を支えるため、何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。
 
【問い合わせ先】
全国健康保険協会(協会けんぽ) 佐賀支部
TEL 0952-27-0612

キャッシュレス決済導入の中小・小規模事業者の皆様に対する低利融資制度のご案内(日本政策金融公庫)

キャッシュレス決済を導入する中小・小規模事業者の皆さまの資金繰りを支援するため、日本政策金融公庫において低利融資制度を創設しました。

「キャッシュレスを導入したいけど、入金サイクルの遅れによる資金繰りの悪化が心配…」、「決済事業者に支払う手数料の負担が心配…」という中小・小規模事業者の方がご利用いただける融資制度です。

対象となる中小・小規模事業所、融資限度額、貸付利率等の詳細については、チラシをご覧ください。


お問い合わせは、
株式会社日本政策金融公庫 事業資金相談ダイヤル 0120-154-505 へお願い致します。

新型肺炎に乗じたウイルスメールにご注意を!(佐賀県警察本部)

新型コロナウイルス感染症に便乗したウイルスメールが多発しております。保健所を騙った偽メールにご注意ください。添付ファイルを開いて「コンテンツの有効化」を押すと感染します。感染すると、「アドレス帳」や「メール本文」などが盗まれ、その情報をもとにウイルス付きメールが送信されます。これらは、盗んだメール本文を見て、関係部署や担当者を特定し、ウイルス付きメールを送信するので騙されやすいのが特徴です。「新型肺炎」だけでなく、「見積依頼」「請求書」などを騙ったウイルス付きメールもありますのでご注意下さい。

対策:>安易に添付ファイルを開かない!「コンテンツ有効化」を押さない!

   >ネットに接続されたパソコンやスマホには必ずウイルス対策ソフトを入れましょう!

佐賀県警察本部 広報用資料はこちらをご覧下さい。

「業務改善助成金」拡充のお知らせ(佐賀労働局)

「業務改善助成金」は、生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する制度です。現行のコースに加え、新規に追加されるコースのご紹介をしておりますので、ぜひご活用下さい!
 <助成金の概要>

事業場内最低賃金を一定額以上引き上げ、設備投資(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)などを行った場合に、その費用の一部を助成。

詳しい内容は、チラシをご覧下さい。

(C)2016Saga Chamber of Commerce & Industry. All rights Reserved.