イベント情報

各機関からのお知らせ

7/19 台日デジタル貿易イベントEコマースとスタートアップ連携セミナー

産業革新と科学技術の活用は切り離すことができません。日本の E コマースの専門家と、台湾の著名な新興企業家が、 E コマースを利用して日本市場に参入するための経験とノウハウについてお話しします。

セミナーの詳細はチラシをご覧下さい。

8/31 日本電信電話ユーザー協会との共催セミナーのご案内

佐賀商工会議所と日本電信電話ユーザー協会が共催する 『アフターコロナの課題を理解しDXを推進しよう!』というテーマで8月に開催するセミナーのご案内を致します。本セミナーはあの「大前研一」氏が「企業幹部+経営幹部少数限定」で発信している特別な内容です。特に不動産、建設関係の会社の方には参考になるセミナーだと思います。 (参加費無料)。

★★8月31日(火)に開催★★ 
テーマ 『アフターコロナの課題を理解しDXを推進しよう!!』
●セミナー内容
第一部 『コロナ後の不動産価値と経済・企業経営へのインパクト』 
  講師 大前 研一 氏(ビデオセミナー) ※解説付き

第二部 『DX時代を生きる社会人の教養 「デジタル人材」を育成して、デジタル組織を創る!』
  講師 SCSK社 岡田 一志 氏

第三部 調整中

チラシはこちら

 

【次回のお知らせ】
★★9月30日(木)に開催★★ 
テーマ『ほんとうのテレワーク ―中小事業者を含む全ての会社が取り組むべきこととは―』
●セミナー内容
第一部 『実態・課題を知り、本当の意味で企業の成長につながるテレワークを導入しよう!』
日本テレワーク協会セミナー 講師 村田 瑞枝 氏

第二部  『テレワークに必要な情報共有とは(仮)』 
サイボウズ社セミナー 講師 和田 武訓 氏

第三部 調整中

 チラシはこちら

日本政策金融公庫 国民生活事業よりご案内

インターネット申込のご案内

日本政策金融公庫 国民生活事業の事業資金のお借り入れをご検討中の方は、「インターネット申込」が便利です!ネットで完結!来店・郵送は不要です。24時間いつでもお申込みが可能!ぜひご利用下さい。

詳しくは「インターネット申込」チラシをご覧下さい。

 

日本政策金融公庫へのご相談は事前予約を!

日本政策金融公庫 国民生活事業では、事業資金・教育資金のお申込及びご返済に関するご相談につきまして、事前にご予約をお願いしております。

<予約相談の3つのポイント>

その1 窓口でおまちいただくことなく、ご相談が可能

その2 事前にご相談内容をご入力いただくことで、スムーズなご案内が可能

その3 Microsoft Teamsを利用したオンライン相談が可能(※日本公庫ホームページの「Teams操作ガイド」を予めご覧下さい。

詳しくは、チラシにてご確認下さい。

次世代働き方改革モデル実践事業スタートアップセミナーのご案内

さがHRラボ事務局です。

「働き方改革」についてお悩みはないですか?
これから導入を考えている、既に取り組んでいるがうまくいかない、興味がある・・等、
少しでも関心をお持ちの皆様へ、
【次世代働き方改革モデル実践事業 スタートアップセミナー】を開催します。
 
業績向上の効果、テレワークのコツ、事例紹介など
働き方改革導入のヒントや好事例が聞けるチャンスです。
パネルディスカッションや個別相談会も実施!
 
※『自社の働き方改革をもっと具体的に進めたい』という企業様には
無料でコンサルティングもさせていただきます。まずはセミナーをご受講ください。
 
次世代働き方改革モデル実践事業スタートアップセミナー
『今日から始められる「働き方改革のコツ!」~誰でもできるWork Hack!~』
日時:2021年6月23日(水)14:00-16:00(セミナー終了後、個別相談会あり)
 
お申込み・詳細はこちらから
 https://www.saga-hrlab.info/seminars/1240.html
※対面とオンラインのハイブリッド形式で行います。
 
また、当日は個別相談会も予定しています。(事前予約制)まだまだお申込み受付中! 
 
企業の皆様のご参加お待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

セミナーの詳細につきましては、チラシをご覧下さい。

TWIの手法に基づく『 指導力強化セミナ 』を開催【佐賀県職業能力開発協会】

昨年来新型コロナウィルス感染症への対応が課題となり、様々な分野に影響を及ぼしているところです。しかし、このような中でも人材を活かし育てていく取組の重要さは変わることがないことから、当協会においても人材育成の取組は引き続き進めていくこととしております。

つきましては、春期に引き続き令和3年度夏期『指導力強化セミナ-』を下記のとおり開催することとなりました。このセミナーは、当協会が長年に亘って行っている TWIの手法 に基づいたもので、これまでの実績から得られたノウハウや受講者の皆様から寄せられたご意見をもとに、より分かりやすく・身に付く内容となっております。特に、第一線で活躍されている監督者に求められる能力のうち、人への接し方の 技能人に上手に接することで問題発生を未然に防ぐ能力や、教える技能 (部下に正しく仕事をさせる能力をテーマに習得するもので、直ちに実践できるという効果があることから、これまで受講された方々から高い評価を受けているところです。

なお、人材開発支援助成金の活用をお考えの場合は、受講日一月前まで に佐賀労働局あての届が必要となります。
参加をご希望の場合は、別紙により、令和3年6月25日(金)までにFAXもしくはメール にてお申込みください。
 

※当日は、新型コロナウイルス感染防止対策に十分留意したうえで実施いたします。
 受講者の皆様にはマスク着用の準備をお願い致します。

詳しい内容は、チラシをご覧いただき、申込書をFAXまたはメールにてお申込下さい。

担当 佐賀県職業能力開発協会
訓練振興課 野中 ・益田
電 話 0952-24-6408 FAX 0952-24-5479
email kunren@saganoukai.com

佐賀市スポーツボランティア登録者募集について【佐賀市】

佐賀市では、今年度から市内で開催される色々なスポーツイベントに関わっていただく「スポーツボランティア登録制度」を運用しており、現在、各所を訪問してこのボランティア登録を呼びかけています。この制度は、事前にボランティアとして登録された方に直近のスポーツイベントをメルマガ等で案内し、都合がつく方に任意で参加、お手伝いをしていただくものです。あなたのチカラを佐賀のスポーツシーンに活かしませんか?

募集内容及び今後のスポーツイベントについては、チラシをご覧下さい。

高校生のための県内企業合同説明会への参加企業を募集【佐賀県】

佐賀県では、県内高校卒業者の多くが進学や就職を機に県外へ流出していることに加え、少子高齢化に伴う若年者への採用意欲の全国的な高まりにより、今後の県内産業を担う優秀な人材確保が課題となっております。そのため、県では今年度も高校生向けに合同企業説明会を開催することとしました。県内の高校生に対し、県内企業の魅力を伝え就職先として県内企業を検討していただくことを目的としています。

○佐賀会場
【開催日時】令和3年12日2日(木)10:10~16:30
【会場】SAGAサンライズパーク総合体育館(佐賀市日の出一丁目21番15号)

○武雄会場
【開催日時】令和3年12月8日(水)13:40~15:30
【会場】武雄市白岩体育館(武雄市武雄町大字武雄4814番地)

○唐津会場
【開催日時】令和3年12月14日(火)12:40~16:30
【会場】唐津市文化体育館(唐津市和多田大土井1番1号)


各会場共通
【参加対象】県内高校生2年生
【募集企業数】佐賀会場105社程度、武雄会場70社程度、唐津会場75社程度
【出展料】無料 ※参加に要する交通費等は企業負担となります

お申込みに関しましては電子申請で申請をしてください。
こちらから、電子申請画面に移動できます。
 ↓
https://denshi-shinsei.pref.saga.lg.jp/ShinseiContents.aspx?StyleCode=003083&StyleVersion=0001

応募締切 : 令和3年6月30日(水)

出展企業募集要項はこちら

お問合せ先
佐賀県産業労働部産業人材課 岡、田代、野田、宇都
TEL 0952-25-7310

佐賀市内の中小企業等の業務デジタル化・テレワーク導入を支援【佐賀市】

佐賀市では、佐賀市内に本店を置く中小企業等が取り組むデジタル技術を活用した生産性向上のための業務効率化や販売促進等の事業、及びテレワーク制度の導入・拡大の取り組み対して支援を行います。

中小企業・小規模企業生産性向上推進支援補助金

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた中小企業者・小規模企業者の皆さまのデジタル技術等の新たな技術を用いた、新しい生活様式に対応した事業活動による積極的な生産性の向上の取組を募集します。

【概要】

対象者 :佐賀市内に本店を置く中小企業・小規模事業者

    (中小企業等経営強化法第2条第1項に規定する中小企業者)

対象経費:デジタル技術活用・導入に係る報償費・旅費(費用弁償)、備品購入、使用料及び賃借料、委託料

上限額等:上限額 400万円、補助率4分の3以内

募集期間:令和3年6月14日(月)まで

事業採択:有識者による審査会において採択事業を決定します。

     1次審査 提案内容の書面審査

     2次審査 プレゼン(ヒアリング)審査

詳しい内容はチラシをご覧下さい。

佐賀市テレワーク導入支援事業補助金

新しい生活様式への対応や企業の従業員の確保・定着を推進し、多様な人材活用を促進するため、また、緊急時における企業活動の継続を可能とする職場環境づくりを推進するため、テレワークの導入に取り組む中小企業等を支援します。

【概要】

対象者 :佐賀市内に本店を置く中小企業・小規模事業者

    (中小企業等経営強化法第2条第1項に規定する中小企業者)

対象経費:テレワーク導入に係る報償費・旅費(費用弁償)、備品購入、使用料及び賃借料、委託料

上限額等:上限額50万円、補助率2分の1以内

募集期間:随時(※予算の上限に達し次第、予告なく受付を終了することがあります。)

詳しい内容はチラシをご覧下さい。

佐賀県新規高卒者等住居支援促進事業費補助金の公募のお知らせ

少子化の影響により若年労働力が減少傾向にある中で、将来の佐賀県を担う高校生の県内への定着を促進していくことは、県内企業の成長や地域の産業振興にとって重要な課題となっています。こうした中で、県外就職を決めた高校生の半数近くが、県外企業を選んだ理由として「寮が完備されていた」ことを挙げています。こうしたことから、県では、寮や住宅手当などの住居支援制度を新設し、新規高卒者等を採用した県内企業に対して補助を開始します。
 

概 要

1 補助対象者 県内企業(佐賀県内に就業場所を有する事業所)

2 補助対象事業

 住居支援制度を新設し、新たに採用した新規高卒者等

(※1)に適用するものであって、以下の要件を満たすもの。

 (1)直近の高校への求人数が、令和2年度までの採用数を超えている

 (2)令和3年4月1日以降に寮や住宅手当などの住居支援制度を新設

 (3)通勤圏外(※2)から新規高卒者等を採用して住居支援を実施

 (4)住居支援を受けた採用者が佐賀県内に居住

※1 新規高卒者等とは、高校又は高校と同等と認められる学校を卒業して3年以内の者です。

※2 通勤圏外とは、就業地への距離が概ね20km以上若しくは就業地まで要する時間が概ね30分以上の居住地。

  (これ以外に通勤困難な事情がある場合はご相談ください)

 

3 補助対象経費

・社員寮や社宅の運用に係る建築・修繕費、委託費、賃借料、水道光熱費

・住宅手当の支給に係る給与費   など

 

4 補助率、補助上限額

 補助率:3分の2以内

 補助上限額:採用者1人当たり月15,000円又は年180,000円

 

5 補助期間 採用者毎に最長で採用日から2年間

 

 申請書類

 申請書等必要な書類を各1部、佐賀県産業人材課あて提出してください。

 なお、必要に応じて追加資料の提出及び説明を求めることがあります。

 チラシ 補助金交付要綱 Q&A

詳しい内容は、佐賀県ホームページにてご確認ください。

 【お問い合わせ先】佐賀県 産業人材課 0952-25-7310

「県内高校生等の子をもつ保護者のため合同企業説明会」参加企業を募集!

佐賀県産業人材確保プロジェクト推進会議では、高校生の県内就職を促進するために、その保護者に対し県内企業から直接情報を得る場を提供するため保護者のための県内企業合同説明会を県内4か所にて開催します。高校生の採用を予定している企業さまにとっては、保護者へ会社概要・特徴などを説明する良い機会となります。募集要項をご一読のうえ、是非参加をご検討いただきますようお願い申し上げます。

令和2年度はWEBで開催しましたが、令和3年度は新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底したうえで、対面で開催することとしています。参加企業募集を佐賀県HPの下記URLにて公開しております。佐賀県電子申請にて申請してください。
https://denshi-shinsei.pref.saga.lg.jp/ShinseiContents.aspx?StyleCode=003059&StyleVersion=0001

募集要項

出展申込書

●開催日時及び場所
【唐津会場】
日時 令和3年6月6日(日)13:40~16:00
場所 唐津市文化体育館(唐津市和多田大土井1番1号)
※ 企業ブース準備:6月6日(日)12:30~13:30
 

【佐賀会場】
日時 令和3年6月13日(日)13:40~16:00
場所 メートプラザ佐賀(佐賀市兵庫北三丁目8番40号)
※ 企業ブース準備:6月13日(日)12:30~13:30
 

【武雄会場】
日時 令和3年6月20日(日)13:40~16:00
場所 武雄市文化会館(武雄市武雄町大字武雄5538番地1)
※ 企業ブース準備:6月20日(日)12:30~13:30
 

【鳥栖会場】
日時 令和3年6月27日(日)13:40~16:00
場所 サンメッセ鳥栖(鳥栖市本鳥栖町1819番地)
※ 企業ブース準備:6月27日(日)12:30~13:30

●参加対象者
  いずれの会場も高校生等の子をもつ保護者100名程度
●参加企業数
 ・佐賀会場:県内に事業所がある企業30社程度
 ・唐津・鳥栖・武雄会場:県内に事業所がある企業20社程度
●参加企業要件
 (1)高校生の採用予定があること
 (2)県内に就業場所があること
 (3)各種法令等を遵守していること
 (4)アンケート調査に協力できること
 (5)合同説明会「事前セミナー」に参加できること
  ※事前セミナーについて
 

【内容】
・当日の注意事項や効果的なプレゼン方法、ブース設営など
・「当日配布資料」用企業PRコメント作成に関する説明 等
 

【日時・場所】

・5月11日(火) 13:00~15:30 @MAIC佐賀(マイクロソフトAⅠ
&イノベーションセンター佐賀)*佐賀駅前 アイスクエアビル5階
・5月12日(水) 13:00~15:30 @唐津市文化体育館 第1~3会議室
・5月13日(木) 13:00~15:30 @武雄市文化会館 中会議室
・5月14日(金) 13:00~15:30 @鳥栖市役所内 大会議室(3階)
●企業出展料
 無料  ※参加に要する交通費等は企業負担
●申込受付期間
 令和3年3月19日(金)9時~4月7日(水)17時
●申込方法
 佐賀県電子申請により申請してください。
https://denshi-shinsei.pref.saga.lg.jp/ShinseiContents.aspx?StyleCode=003059&StyleVersion=0001
●申請に当たっての注意事項等
 (1)申請は1社につき1枠となります。グループ会社等でまとめて申請することはできません。
 (2)参加の可否は先着順で決定されませんので、申請の際は記載内容を十分にご確認ください。また、審査対象とした項目に虚偽の記載を行った場合は、申込みを無効
としますのでご注意ください。
 (3)出展予定数を超える応募があった場合には、申請項目に基準を設け、それぞれに加点数を設定します。「出展申込書」の記載内容によって減点は行いません。


●その他
 参加者には、高校生以外の子をもつ保護者の参加も見込まれます。
 令和3年3月の佐賀県産業人材確保プロジェクト推進会議の総会において、当該委託業務の議決が得られなかった場合は、業務の見直しを行う場合があります。その場
合は再度お知らせします。


お問合せ先
佐賀県産業労働部産業人材課 小野、野田、宇都
TEL 0952-25-7310

佐賀市でテレワークをするオススメの3つのポイント【佐賀市】

テレワークなどで佐賀市に滞在される都市圏の企業およびその企業にお勤めの従業員様向けに、独自の制度や特典をご用意しています。この機会に、佐賀市で新しい働き方を考えてみませんか?

①滞在にかかる経費の3分の2を補助します。
 都市圏の企業にお勤めされている従業員様が、テレワークで佐賀市に滞在する際にかかる経費の一部を補助します。

<補助対象経費>従業員の旅費
<補助率>補助対象経費の3分の2
<補助限度額>
・佐賀市の規程による積算額の3分の2を上限とします。
・補助の対象となる滞在日数の上限は従業員1人につき60日までとします。
佐賀市 テレワーク型企業誘致推進事業Webページ
 


②「マイクロソフト AI&イノベーションセンター 佐賀」をご利用できます
佐賀市にある「マイクロソフト AI&イノベーションセンター 佐賀」に、無料で使えるコワーキングスペースを完備。テレワークや仕事のスタイルに合わせてご活用いただけます。周辺には影木やスーパーなどホテル等が近く、利便性もいい場所です。

場所:佐賀市駅前中央1-8-32iスクエアビル5階

 


③学生との人材マッチングを支援します。
佐賀市では、これから就職活動を迎える佐賀の学生と県内のIT企業との交流会を行っており、佐賀の学生に県内のIT企業を知っていただく事で起業の魅力に触れていただき、学生と企業のマッチングに繋がるよう支援をしております。
※本事業を活用し、佐賀市に滞在される企業およびその従業員様も、オブザーバーとしてご参加いただけます。


詳しくはチラシをご覧下さい。
問い合わせ:佐賀市役所 経済部 工業振興課 TEL:0952-40-7108

(公財)日本電信電話ユーザ協会佐賀支部との共催セミナー

2021年3月開催予定の当所及び(公財)日本電信電話ユーザ協会佐賀支部の共催セミナーのご案内です。各セミナーの詳しい情報は以下のチラシよりご確認の上、お申込下さい。

〇3/9開催『ビジネス電話応対研修~電話応対の基礎を学ぶ~』…チラシはこちら

事業者のための佐賀よろずコロナ対策支援窓口のご案内(佐賀県よろず支援拠点)

「給付金に興味はあるけど…」、「自分が対象かどうかわからない」、「書類作りが苦手」等々、お悩みの経営者の申請書作成を、佐賀県よろず支援拠点では、無料でご支援致します。佐賀よろずコロナ対策支援窓口は、「佐賀県よろず支援拠点」が「佐賀市」と連携して開設する無料の相談窓口です。ぜひご利用下さい。

相談場所:iスクエアビル 5階

相談内容:国・県・市の新型コロナウイルス感染症関連の支援策の紹介及び持続化給付金や家賃支援給付金等の申請書作成支援

※申請の代行は行いません。

相談時間:平日 9:00~17:00※完全予約制(予約電話番号0952-37-9507)

佐賀よろずコロナ対策支援窓口についての詳細はチラシをご覧下さい。

「Go to トラベル事業」地域共通クーポンの取扱店登録のご案内

当所にもお問い合わせが多くなっていることから、「Go to トラベル事業」地域共通クーポンの取扱店登録についてお知らせ致します。

「Go to トラベル事業」地域共通クーポンの取扱店登録9月8日より開始となりましたのでお知らせいたします。

地域共通クーポン取扱店舗登録のご案内を熟読のうえ登録をお勧めします。

不明な点、ご質問は、「Go To トラベル事務局コールセンター」(0570-017-345・03-6747-3986)へお問い合わせください。


※佐賀商工会議所では、上記のご質問等のお答えは致しておりません。

「さがママワークプロジェクト」登録企業募集のご案内(佐賀県産業人材課)

 令和2年度「就活サポート・働きたいけん(体験)応援事業」がいよいよ本格始動。こんな時代だからこそ、より安心して働ける職場づくり&多様な人材を経営に活かす・チャンスに!貴社のニーズに合わせた求人情報の発信+働き方・採用を個別サポートします。約9,000人の県内子育て世代の眠れる力(潜在層)を採用するための ノウハウと出会いの場を提供します。テレワーク等柔軟な働き方のノウハウも提供します。

  ※詳細は下記URLをご覧ください。
 【URL】 https://saga-mamawork.net

詳しい内容はチラシでもご覧下さい。

ビジネス・キャリア検定のご案内【佐賀県職業能力開発協会】

厚生労働省が定めた職業能力評価基準に準拠した「職務を遂行する上で必要となる専門知識の習得と実務能力の評価を行うこと」を目的とした試験です。「人事・人材開発・労務管理」、「経理・財務管理」、「営業・マーケティング」、「生産管理」、「企業法務・総務」、「ロジスティクス」、「経営情報システム」、「経営戦略」の8分野43試験から自分の職種に合った受験が可能で、1級からBASIC級まで設定されています。なお、厚生労働省が定める職業能力評価基準に準拠しています。延べ受験者数は50万人超の実績ある試験です。全国47都道府県で実施しています。

ビジネス・キャリア検定(中央職業能力開発協会HP)

≪お問い合わせ先≫
 佐賀県職業能力開発協会 訓練振興課(野中、益田、德渕)
 佐賀市成章町1-15
 TEL:0952-24-6408 FAX:0952-24-5479
 HP:https://saga-noukai.com/main/

日本政策金融公庫による新型コロナウイルス対策のご案内

日本政策金融公庫(略称:日本公庫)は、新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者 及び 農林漁業者等 の皆さまに対して、令和2年1月29日付で「 新型コロナウイルスに関する 経営相談窓口 」 を設置しておりましたが 、このたび令和2年2月14日付で「新型コロナウイルスに関する特別相談窓口」を設置しました。

また、日本公庫国民生活事業においては、同感染症の発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障を来している旅館業、飲食店営業及び喫茶店営業を営む方の経営の安定を図るため、令和2年2月21日から「衛生環境激変特別貸付」を実施します。

日本公庫は、同感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者や農林漁業者等の皆さまからのご融資やご返済に関する相談に、引き続き政策金融機関として迅速かつきめ細やかな対応を行ってまいります。


お問い合わせ先
<中小企業・小規模事業者の皆さま>
株式会社日本政策金融公庫 佐賀支店
国民生活事業 TEL:0952-22-3342
中小企業事業 TEL:0952-24-7224

<農林漁業者の皆さま>
株式会社日本政策金融公庫 本店
農林水産事業本部 TEL:0120-926478

協会けんぽ加入者の皆様へ 保険料率が改定されます

【対象者】
協会けんぽ佐賀支部に加入されている被保険者の方 (水色の健康保険証をお持ちの方)
 
【変更内容】
・健康保険料率 10. 75% →10.73%
・介護保険料率 1. 73% → 1. 79%
(40歳~64歳の方は、健康保険料率に全国一律の介護保険料率が加わります。)
 
【変更時期】
令和2年3月分(4月納付分)から
※任意継続被保険者の方は、令和2年4月分(4月納付分)から
 
加入者の皆様の医療保険制度を支えるため、何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。
 
【問い合わせ先】
全国健康保険協会(協会けんぽ) 佐賀支部
TEL 0952-27-0612

キャッシュレス決済導入の中小・小規模事業者の皆様に対する低利融資制度のご案内(日本政策金融公庫)

キャッシュレス決済を導入する中小・小規模事業者の皆さまの資金繰りを支援するため、日本政策金融公庫において低利融資制度を創設しました。

「キャッシュレスを導入したいけど、入金サイクルの遅れによる資金繰りの悪化が心配…」、「決済事業者に支払う手数料の負担が心配…」という中小・小規模事業者の方がご利用いただける融資制度です。

対象となる中小・小規模事業所、融資限度額、貸付利率等の詳細については、チラシをご覧ください。


お問い合わせは、
株式会社日本政策金融公庫 事業資金相談ダイヤル 0120-154-505 へお願い致します。

新型肺炎に乗じたウイルスメールにご注意を!(佐賀県警察本部)

新型コロナウイルス感染症に便乗したウイルスメールが多発しております。保健所を騙った偽メールにご注意ください。添付ファイルを開いて「コンテンツの有効化」を押すと感染します。感染すると、「アドレス帳」や「メール本文」などが盗まれ、その情報をもとにウイルス付きメールが送信されます。これらは、盗んだメール本文を見て、関係部署や担当者を特定し、ウイルス付きメールを送信するので騙されやすいのが特徴です。「新型肺炎」だけでなく、「見積依頼」「請求書」などを騙ったウイルス付きメールもありますのでご注意下さい。

対策:>安易に添付ファイルを開かない!「コンテンツ有効化」を押さない!

   >ネットに接続されたパソコンやスマホには必ずウイルス対策ソフトを入れましょう!

佐賀県警察本部 広報用資料はこちらをご覧下さい。

「業務改善助成金」拡充のお知らせ(佐賀労働局)

「業務改善助成金」は、生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する制度です。現行のコースに加え、新規に追加されるコースのご紹介をしておりますので、ぜひご活用下さい!
 <助成金の概要>

事業場内最低賃金を一定額以上引き上げ、設備投資(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)などを行った場合に、その費用の一部を助成。

詳しい内容は、チラシをご覧下さい。

 


第三部 調整中

チラシはこちらからダウンロードして下さい。

 

↓↓次回告知

★★9月30日(木)に開催★★ 
テーマ『ほんとうのテレワーク ―中小事業者を含む全ての会社が取り組むべきこととは―』

 

●セミナー内容
第一部 『実態・課題を知り、本当の意味で企業の成長につながるテレワークを導入しよう!』
日本テレワーク協会セミナー 講師 村田 瑞枝 氏

 

第二部  『テレワークに必要な情報共有とは(仮)』 
サイボウズ社セミナー 講師 和田 武訓 氏

第三部 調整中

チラシはこちらからダウンロードして下さい。

(C)2016Saga Chamber of Commerce & Industry. All rights Reserved.