イベント情報

各機関からのお知らせ

佐賀市プレミアム付き「さかエール商品券」参加店募集について

佐賀市では、新型コロナウイルス感染症対策支援事業として、佐賀市プレミアム付き「さかエール商品券」事業を開始致します。今回は、小売業と飲食店の方が対象です。参加店を募集するにあたり、佐賀市主催による事業者説明会を下記の通り開催いたしますのでご参加頂きますようご案内致します。

            記

1.期日 令和2年6月2日(火)~6月4日(木)の3日間
2.時間 [昼の部] 14 時 00 分~ [夜の部] 18 時 00 分~
     説明は 30分程度。 その後、 参加店舗登録申請 の受付を行います。
3.会場 佐賀商工ビル 7階 大会議室(佐賀市白山二丁目1番12号)

  説明会への参加申込方法など、詳細は添付ファイルをご覧ください。

説明会案内チラシ(表面)  説明会案内チラシ(裏面)

商品券の販売については佐賀市ホームページにてご確認ください。

「災害による製造業者の油等流出防止対策報告書」及び「佐賀県小規模事業者事業継続力強化支援事業費補助金」の御案内

もうすぐ梅雨に入りますが災害(水害)対策はお済みですか?県では、昨年の豪雨災害を教訓として、油の流出を防ぐ対策をまとめた「油等流出防止対策報告書」を作成しました。この報告書では対策の具体的な例などを示していますので、ご覧になり、できるところから始めませんか?なお、事業継続計画(BCP)等を策定して行う止水版の設置などの設備整備については、6月末まで補助事業の公募を行っています。こちらもぜひご活用ください。

※報告書の詳細及び補助金の詳細については、下記ホームページをご参照ください。
●災害による製造業者の油流出防止対策報告書について
 https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00374147/index.html
●佐賀県小規模事業者事業継続力強化支援事業費補助金について
 https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00373491/index.html

<お問い合わせ先>
●災害による製造業者の油流出防止対策報告書について
 佐賀県産業労働部ものづくり産業課ものづくり推進担当(担当:吉田)
 TEL:0952-25-7421
 E-mail:monodukurisangyou@pref.saga.lg.jp
●小規模事業者事業継続力強化支援事業費補助金について
 佐賀県産業労働部産業政策課経営担当(担当:八山)
 TEL:0952-25-7182
 E-mail:sangyouseisaku@pref.saga.lg.jp
 

 

令和2年度 佐賀県AI・IoT等技術活用可能性実証事業の参加者を募集します(佐賀県産業政策課)

佐賀県では、県内産業においてAIやIoT等の先端技術の導入による生産性・経営力向上や、新ビジネス創出を図るため、AI・IoT等技術活用実証事業の参加者を募集しています。実証事業では、自社の事業領域における先端技術の導入・活用等や、それらを活用した新ビジネスの事業案を募集し、審査を行った上で、実際に実証を行い、その成果(経済性、効率性、課題、得られる効果等)を報告していただきます。募集に係る詳細は以下のとおりです。
 なお、実証事業案を募集するに当たり、佐賀県産業政策課 DX・スタートアップ推進室や佐賀県産業スマート化センターにおいて、事業内容の相談やAI・IoT等のソリューション・デバイス等を提供(有償・無償)できる企業の紹介を実施しています。個別相談等も受付けますので、皆様のご応募をお待ちしております。

 

 【応募資格】
   佐賀県内に事業所を有する法人又は個人で、実証事業の実施場所を県内に確保している者

 【応募する事業】
   次の(a)~(d)に掲げるいずれかの分野に該当するもの※複数選択可


  (a)既存のソリューション(サービス・製品等)やLPWA等の新規格通信導入における効果・プロセスの検証
  (b)AIやビッグデータ分析等の活用に資するIoT・LPWA等を用いたデータの取得及び取得データの活用法の検討
  (c)AI・IoT等の先進技術やテレワーク、クラウドサービス、RPA等の登場によって変化する経済活動・働き方に対応するためのソリューションの導入による効果及びプロセスの検証
  (d)AI・IoT・LPWA等を用いた新ビジネスの創出、技術開発
  (e)その他、自作デバイス活用によるAI・IoTの導入実証等

 【予算額】
   1事業当たりの金額は、200万円(消費税及び地方消費税を含む。)を上限とし、予算の範囲内で審査を踏まえ決定する。
   ただし、実証事業の目的等を鑑み、受託者が上限額超過分を負担することによりこれを超えることを妨げない。

 【応募期間】
   令和2年4月22日(水)~6月3日(水)

 【URL】
   詳細は、以下のURLを参照ください。
      https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00373979/index.html
      ※上記URLでは、佐賀県産業スマート化センターのサポーティングカンパニーのサービスカタログや、過去の実証事業結果を参考資料として公開しています

【お問い合わせ先】
  佐賀県産業政策課 DX・スタートアップ推進室 (担当:東、五反田)
    住所:佐賀市城内1-1-59
    TEL:0952-25-7586
      E-mail:sangyouseisaku@pref.saga.lg.jp

令和2年度事業説明会を開催【公益財団法人佐賀県地域産業支援センター】

公益財団法人佐賀県地域産業支援センターは、県内中小企業等の経営基盤の強化、経営の革新、研究開発の推進等を図るため、産業界、大学、行政等との連携のもとに様々な支援事業を行っています。この度、県内企業等の皆様向けの補助金や相談事業等の支援事業の説明会を県内4カ所で開催します。皆様に有益な制度を揃えておりますので、お気軽にご参加いただき、是非ご利用をいただきますようお願い申し上げます。

日時及び場所

【佐賀会場】4/14(火)13:30~ グランデはがくれ 2階 フラワーホール(佐賀市天神2-1-36)

【鳥栖会場】4/15(水)14:30~ 鳥栖商工会館 3階 大会議室(鳥栖市元町1380-5)

【唐津会場】4/17(金)13:30~ 唐津市文化体育館 会議室(唐津市和多田大土井1-1)

【嬉野会場】4/20(月)13:30~ 塩田公民館 2階 視聴覚室(嬉野市塩田町大字馬場下甲1967)

お申込方法、説明会の詳細はチラシにてご確認下さい。

日本政策金融公庫による新型コロナウイルス対策のご案内

日本政策金融公庫(略称:日本公庫)は、新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者 及び 農林漁業者等 の皆さまに対して、令和2年1月29日付で「 新型コロナウイルスに関する 経営相談窓口 」 を設置しておりましたが 、このたび令和2年2月14日付で「新型コロナウイルスに関する特別相談窓口」を設置しました。

また、日本公庫国民生活事業においては、同感染症の発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障を来している旅館業、飲食店営業及び喫茶店営業を営む方の経営の安定を図るため、令和2年2月21日から「衛生環境激変特別貸付」を実施します。

日本公庫は、同感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者や農林漁業者等の皆さまからのご融資やご返済に関する相談に、引き続き政策金融機関として迅速かつきめ細やかな対応を行ってまいります。


お問い合わせ先
<中小企業・小規模事業者の皆さま>
株式会社日本政策金融公庫 佐賀支店
国民生活事業 TEL:0952-22-3342
中小企業事業 TEL:0952-24-7224

<農林漁業者の皆さま>
株式会社日本政策金融公庫 本店
農林水産事業本部 TEL:0120-926478

事業所の皆様へ ~新型コロナウイルス感染症への対応について~

政府より、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が公表されましたので、ご連絡いたします。

同方針の中で、特に事業者に対しては、「①発熱等の風邪症状が見られる職員等への休暇取得の勧奨」「②テレワークや時差出勤の推進等の強力な呼びかけ」「③イベント等を主催する際には、感染拡大防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえた、開催の必要性の検討」が要請されています。

会議・イベント等の開催にあたっては、各種会場への消毒用アルコールの設置やマスクの準備、咳エチケットの徹底等により、参加者の感染防止に努めていただきますようお願いいたします。

○新型コロナウイルス感染症対策の基本方針  https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kihonhousin.pdf

【基本方針の重要事項】<抜粋>

■国民・企業・地域等に対する情報提供

・患者・感染者との接触機会を減らす観点から、企業に対して発熱等の風邪症状が見られる職員等への休暇取得の勧奨、テレワークや時差出勤の推進等を強力に呼びかける。

・イベント等の開催について、現時点で全国一律の自粛要請を行うものではないが、専門家会議からの見解も踏まえ、地域や企業に対して、イベント等を主催する際には、感染拡大防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討するよう要請する。

 

■感染拡大防止策(今後)

・地域で患者数が継続的に増えている状況では、積極的疫学調査や、濃厚接触者に対する健康観察は縮小し、広く外出自粛の協力を求める対応にシフトする。

協会けんぽ加入者の皆様へ 保険料率が改定されます

【対象者】
協会けんぽ佐賀支部に加入されている被保険者の方 (水色の健康保険証をお持ちの方)
 
【変更内容】
・健康保険料率 10. 75% →10.73%
・介護保険料率 1. 73% → 1. 79%
(40歳~64歳の方は、健康保険料率に全国一律の介護保険料率が加わります。)
 
【変更時期】
令和2年3月分(4月納付分)から
※任意継続被保険者の方は、令和2年4月分(4月納付分)から
 
加入者の皆様の医療保険制度を支えるため、何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。
 
【問い合わせ先】
全国健康保険協会(協会けんぽ) 佐賀支部
TEL 0952-27-0612

キャッシュレス決済導入の中小・小規模事業者の皆様に対する低利融資制度のご案内(日本政策金融公庫)

キャッシュレス決済を導入する中小・小規模事業者の皆さまの資金繰りを支援するため、日本政策金融公庫において低利融資制度を創設しました。

「キャッシュレスを導入したいけど、入金サイクルの遅れによる資金繰りの悪化が心配…」、「決済事業者に支払う手数料の負担が心配…」という中小・小規模事業者の方がご利用いただける融資制度です。

対象となる中小・小規模事業所、融資限度額、貸付利率等の詳細については、チラシをご覧ください。


お問い合わせは、
株式会社日本政策金融公庫 事業資金相談ダイヤル 0120-154-505 へお願い致します。

新型肺炎に乗じたウイルスメールにご注意を!(佐賀県警察本部)

新型コロナウイルス感染症に便乗したウイルスメールが多発しております。保健所を騙った偽メールにご注意ください。添付ファイルを開いて「コンテンツの有効化」を押すと感染します。感染すると、「アドレス帳」や「メール本文」などが盗まれ、その情報をもとにウイルス付きメールが送信されます。これらは、盗んだメール本文を見て、関係部署や担当者を特定し、ウイルス付きメールを送信するので騙されやすいのが特徴です。「新型肺炎」だけでなく、「見積依頼」「請求書」などを騙ったウイルス付きメールもありますのでご注意下さい。

対策:>安易に添付ファイルを開かない!「コンテンツ有効化」を押さない!

   >ネットに接続されたパソコンやスマホには必ずウイルス対策ソフトを入れましょう!

佐賀県警察本部 広報用資料はこちらをご覧下さい。

2/25 最先端コンテンツ開発成果発表会が開催されます(佐賀市地域雇用創造協議会)

MRのコンテンツ体験もできます。最先端のコンテンツに興味がある方はぜひご参加下さい!


日 時:令和2年2月25日(火)13:30~17:00
会 場:マイクロソフトAI&イノベーションセンター佐賀(駅前中央1-8-32iスクエアビル5階)
<プログラム>
13:30~ 事業概要説明
14:00~ 特別講演「地方都市×MR」川口 肇氏(株式会社MuuMu 代表取締役)
15:00~ 休憩
15:15~ 実践支援員による成果報告
      【歴史】三重津海軍所跡「かいくんと海軍所跡でかくれんぼ」
      【産業】諸富家具 販売促進ツール「Plusルーム」
      【観光】バルーン「出張型バルーンフェスタ」
15:45~ MRコンテンツ体験会

詳細は、チラシをご覧ください。

お申し込み・お問い合わせは、佐賀市地域雇用創造協議会 TEL0952-347-0546 まで。

「業務改善助成金」拡充のお知らせ(佐賀労働局)

「業務改善助成金」は、生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する制度です。現行のコースに加え、新規に追加されるコースのご紹介をしておりますので、ぜひご活用下さい!
 <助成金の概要>

事業場内最低賃金を一定額以上引き上げ、設備投資(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)などを行った場合に、その費用の一部を助成。

詳しい内容は、チラシをご覧下さい。

3/9開催「価格交渉サポートセミナー」が佐賀市内で開催されます

中小企業・小規模事業者向けに、価格交渉に必要なノウハウを専門家が直接アドバイスするセミナーが開催されます。取引条件の改善に向けて違反事例となる取引行為や必要な価格交渉ノウハウについて、専門家が分かり易く説明しますので、「どこに相談したらよいかわからない!」とお悩みの方は、是非、ご参加下さい!

日時:令和2年3月9日(月)【基礎編】13:30-15:00【実践編】15:15-16:45

場所:佐賀県地域産業支援センター第1研修室

講師:中小企業診断士 西村 公志 氏

<セミナープログラム>各90分

【基礎編】

(1)国の取組、振興基準の説明(2)下請法・違反事例の説明(3)価格交渉の進め方・交渉のポイント

【実践編】

(1)価格の概念、価格設定の具体的事例(2)価格交渉の進め方と具体的事例(3)問題になる下請法違反事例の共有

チラシはこちらをご覧下さい。

<お申込・お問い合わせ>

http://www.tekitori.org/kakakukoushou.html

価格交渉サポートセミナー事務局(株式会社パソナ内)受付時間 月~金 9:00-17:00 TEL03-6262-6470

(C)2016Saga Chamber of Commerce & Industry. All rights Reserved.